うつ病でド安定の公務員を辞めてしまい、底辺におちてしまった54歳『つるじろう』の日記。

祝日の日の仕事って、、、

公開日: コメントなし

今日は天皇誕生日で祝日だ。

カレンダーどおりに休む公務員時代の感覚がぬけきれていないのか、祝日に働くということには、いまだに違和感を感じるつるじろうだ。

 

なんか損した気分になる。

働いた分の給料はもらえるのだから決して損してる訳ではない、と言い聞かせてはみるのだが、なかなか気持ちがついてきてくれないw

なので、どうしても気分が落ちてしまう。。。

 

まあ、それでも単純肉体労働なので、どれだけ時間が長く感じられようとカラダさえ動かしてさえいれば仕事は終わってくれる。

低賃金の肉体労働の仕事の数少ないメリットのひとつだ。

他にも、カラダを動かすのでデスクワークよりは健康的だというメリットもある。

 

さらになんかあるのかなって、しばらく考えてみたが、、、

 

思いつかなかったwww

無理くりにでもひねり出して、自分を盛り上げたかったが、願い叶わずである。

 

余分にアタマをつかって疲れたので、もう寝よ。

 

そんじゃあ、また(`・ω・´)ゞ


底辺&貧乏のつるじろうに応援のクリックを!!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。