うつ病でド安定の公務員を辞めてしまい、底辺におちてしまった54歳『つるじろう』の日記。

皮膚が弱いので冬の間は仕事中にゴム手袋をしていたのだけど、ココ最近はあったかくなってゴム手袋をしていると汗で手袋内が蒸れてしまい皮膚の調子が悪くなってきたので、今日からゴム手袋なしの素手で作業するようにした。

そしたら、今日は季節外れの寒さのために、手が荒れ荒れになってしまった。

しもやけ状態で、痒くて痒くてしょうがない。

この感じだと明日はゴム手袋をつけて仕事をしたほうがよさそうだ。

季節の変わり目は、温度変化が激しく、服の調整とかも難しい。

特に、肉体労働だと動いてるときは暑いぐらいになるけど、休憩とかでしばらくじっとしてるとすぐに冷えてきたりして、油断するとすぐにカラダの調子が悪くなる。

特に今、風邪なんかひくと、コロナとすぐ紐付けられてしまい、肩身狭い思いをしなければならなくなるので要注意だ。

明日からは、毎朝検温して報告しなければならなくなった。

37度あったら、無条件に休まなければならない。

一日休むと8,000円の収入減だ。

日給月給制の悲しい宿命である。。。

 

そんじゃあ、また(`・ω・´)ゞ


底辺&貧乏のつるじろうに応援のクリックを!!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。