うつ病でド安定の公務員を辞めてしまい、底辺におちてしまった54歳『つるじろう』の日記。

ひさしぶりに感じたうつ病の予感。

公開日: コメントなし

今日みたいな雨がしとしと降りしきる日は、気圧が低いせいなのか、アタマが締め付けられるような感じで、どうしても気分が沈みがちになる。

雨はやだねぇ。。。

 

電車掃除の仕事をしていてもネガティブなことしかアタマに浮かんでこない。

うつ病がひどいときだったら、今日みたいな日はおそらく、一日中ふせっていて起き上がることができなかったはず。

そう考えると、

普通に働いている今の自分って、めちゃめちゃがんばってるよな。

と、たまには自分をほめてあげたりしてみる。

そうしないと、自己肯定感がだだ下がったまんまになっちまうので。

 

今日みたいに気分が沈んでいて弱っているときは、普段は意志の力でやらないようにしている禁断の『他人との比較』をことあるごとにしてしまい、ますます落ち込むという負のループ状態になっちまう。

よくないよね。

かといって、なんとかすることができないってことは過去の経験から百も承知なので、いつまでもウダウダしていないでさっさと寝ちまうにかぎるんだけど、あえて、ウジウジと掘りまくっていたいんだよね。

ほんと、どうしようもない。。。

 

仕事は明日もある。

でも、行きたくない。

かといって、休んでしまうと、家で今日みたいなネガティブ深堀りをしているだけで一日が終わってしまうのは目に見えてる。

そして、めちゃめちゃ後悔しまくるのだ。

あ~、こんな無為に過ごすくらいなら仕事に行っときゃよかった……

って。

だから、仕事に行く気力を復活させるためにも今宵は早く寝なければ。。。

 

そんじゃ、また(`・ω・´)ゞ


底辺&貧乏のつるじろうに応援のクリックを!!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。