うつ病でド安定の公務員を辞めてしまい、底辺におちてしまった54歳『つるじろう』の日記。

ふと、幸せを感じてしまった。

公開日: コメントなし

今日はいつもとは違う現場での仕事だった。

その現場は、山あいの田舎の駅って趣きで、昼休みはいつもならお昼寝タイムなのだが、今日は、ボォっと日なたぼっこしながら景色を堪能していた。

そこで、ふと、思ったこと。

今、オレって結構、幸せなんじゃね?

年収200万のワーキングプアで貧乏だけど、こんな素晴らしい風景を見ることができて、その風景を楽しむ精神的余裕もある。

都会で真夜中までストレスまみれのなかで働いている高年収の人間より、むしろ恵まれてるんじゃね?

そりゃあ、もうちょい、お金を欲しいとは思うが、そのためにうつ病を発症するようなストレスフルな環境に身を置くのは、二度とごめんだ。

 

そんじゃあ、また(`・ω・´)ゞ


底辺&貧乏のつるじろうに応援のクリックを!!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。