うつ病でド安定の公務員を辞めてしまい、底辺におちてしまった54歳『つるじろう』の日記。

公務員は23年間やっていた。

年齢でいうと、23歳から46歳まで。

まあ、あらためて思い返してみると、いろいろ楽しいこともあったけど、最後はうつ病で辞めちまった職場だからねぇ。。。

イヤな記憶のほうが圧倒的に多い。

辞めるときも職場にちゃんと挨拶に行けず、退職等の一連の手続きはすべて女房まかせで、職場の連中からすれば、

なんか知らないうちにフェードアウトしたやつ

だし。。。

そんな辞め方をしたもんだから、体裁が悪すぎて顔見知りのヒトと顔を合わせたくないっていうのと、あの独特な空気に触れることでイヤな記憶がぶり返すんじゃないかっていう恐怖とで、辞めてから7年経つけど未だにその職場に足を踏み入れられないもんね。

おそらく、これから先も、一生、行けないだろうなあwww

まっ、自業自得だけどね。

 

38歳の平成17年に一度目のうつ病発症。

理由は、激務の部署への人事異動。

まあ、よくあるパターン。

 

いやあ、早かったね。つぶれるの。

4月に異動になって、6月にはうつ病発症だもんね。

で、一ヶ月の自宅静養で、しれっと職場復帰。当然別の部署にだけどね。

 

それから7年ぐらいは平穏無事な時間を過ごしたんだけど、2012年(平成24年)に2度目のうつ病発症。

今度も激務の部署への人事異動が原因。

いやあ、今度も早かったね。

まさしく平成17年のデジャブで、4月に異動で6月にうつ病発症。

ただ、今度は1ヶ月で復帰っていう訳にはいかなかった。

自分のなかで、二度目に発症したら役所を辞めるって決めてたからね。

そして、

まあ、なんとかなるっしょ!


って、世間知らずのクソみたいなあまっちょろい意味不明な根拠ゼロの自信で、猛反対する女房や親を押しきっちまった。

ということで、2013年3月31日をもって23年間の公務員生活にピリオドを打ったってわけさ。しゃんしゃん。

 

そんじゃあ、また(`・ω・´)ゞ


底辺&貧乏のつるじろうに応援のクリックを!!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。