うつ病でド安定の公務員を辞めてしまい、底辺におちてしまった54歳『つるじろう』の日記。

夕方近くになるまで、はっきりしない天気だったので、気分がイマイチだった。

天気(特に気圧)に左右されるのは慣れっこだが、週のはじめからこんな感じだと先が思いやられる。

世間の雰囲気が、コロナのせいでかなり陰鬱になってきていて、周りの空気に影響を受けやすいつるじろうには、かなりつらいココ最近だ。

なんとかして明るいことなどを考えてみて、気分を前向きにし、ネガティブ思考から抜け出そうともがいてはみるのだが、そうそうに明るいことなどあるはずもない。

は~っ、( ´Д`)=3

自殺者が激増しそうだと、ネットニュースが言っていたが、当然だろう。

どこにも文句を言うことができずに自分の店(会社)を休業せざるを得ないヒトなどは、最低限のストレス発散もできず、日に日に疲弊していくだけという最悪の状況である。

今まで長年かけて築き上げてきたモノが、降って湧いたようなコロナウイルスという見えない細菌によって、あっという間に壊されてしまった無念さを思うと、どんななぐさめの言葉も虚ろに響くだけだ。

今はまだウイルスの脅威の真っ只中で、世界中のヒトたちがある種の興奮状態にあるが、これでコロナが収束して、冷静に考えることができるようになったときに、

あのとき、ああしてればよかった。

とか、

あのときは、ああしなければよかった。

みたいな、答えがわかってから後追いで訳知り顔でアレコレ物申す輩がいっぱい出てくるんだろうな……

あ~、ヤダヤダ。

 

そんじゃあ、また(`・ω・´)ゞ


底辺&貧乏のつるじろうに応援のクリックを!!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。