うつ病でド安定の公務員を辞めてしまい、底辺におちてしまった54歳『つるじろう』の日記。

幸いにして、今日も昨日と同じく平坦に一日が過ぎ去ってくれた。

この調子だ♪

 

一日が過ぎ去るのが早いのはいいことなのかは疑問ではあるが、仕事している時間が短く感じるのは素直にうれしい。

 

すでに54歳なので、どう考えても人生の半分は過ぎ去ってしまっている。

心もカラダも健康でいられるのは、がんばっても75歳ぐらいまでだろうから、あと20年だ。

やってみたいこと、行ってみたいところは結構あるのだが、先立つものがないので、ほとんどのことは未達のまま人生を終わってしまう気がする。

おそらく、このまま今の仕事をカラダが動くまで続けて、その後は何もできずに、日に日にカラダも心も朽ち果てていくのを傍観することになるのだろう。。。

 

おっと、、、書き始めのテンションはどこへやらの超絶くら~い話になっちまったwww

 

そんじゃあ、また(`・ω・´)ゞ


底辺&貧乏のつるじろうに応援のクリックを!!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。